スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋 第12話(最終回)感想

アニメ「星空へ架かる橋」最終話の感想を
ネタバレ注意



予想どおりでしたね!!
最終回のエンドカードは予想通り涼香さん!!

ですが・・・まぁ・・・
予想外!!!

いや 普通最終回のエンドカードは
攻略されたヒロイン(今回の場合初なわけですが)になると
そう思うじゃないですか

そんな中涼香さん空気読み過ぎでしょうwwwwww

いや 読んだのは涼香さんじゃなくて
アニメ制作サイドなのかもしれないが
まぁそんなことはどうだっていい

エンドカードあゆむきゅんとか空気読み過ぎでしょうwwwwwww


冒頭からスズメバチに付きまとわれ
怖がり惑った可愛い歩きゅん

しかしその歩きゅんの功績も
エンディングの一馬と初に持って行かれてしまった

かーらーのー
エンドカード歩きゅん\(^o^)/

涼香さんは初の原画も担当しているわけですが
そんな中歩きゅん!!!!

これはそうですね・・・
ぶっちゃけ星空へ架かる橋の全12話の中で
一番興奮しましたねww


ストーリーの方は
先が読めるわかりやすい展開ではありましたが
最終回としてはなかなかよかったのではないでしょうか

最後のキスシーンは
初の兄とその彼女のキスした場所と同じですよね

わかりやすいフラグ回収ではありますが
変にひねるよりも全然いい感じ


最終回だけあって
ヒロイン全員が出て来たような気がしますが(こよりいたっけ? 忘れたw)
まぁこよりのように存在感が希薄な娘もいれば
陽菜やつむぎさんのように
重要な言葉を残していったヒロインもいましたよね

最後はつむぎさんのファインプレーかな?
つむぎさんが女神(この漢字でいいんだっけ? なんか違う気がする)役という時点で
その役を初に譲ることは読めた展開ですし
まぁ・・・
あんな茶番をするとは思いませんでしたがw

あまりに茶番すぎて
思わず笑ってしまいました


しかしこのアニメ
田舎ラブコメ的な立ち位置だったと思いますが
神聖な儀式であんな告白をして・・・

いや 野暮だなw

アニメで許されたんだから
それでいいじゃないかw

現実の田舎がどうとかそんなこと考える必要なんてない

感動とか言う感情よりも
圧倒的に2828感のただようエンディングでしたが
最後感動のあまり涙が・・・;; という展開よりも
最後まで2828で締めくくったほうが
星架からしいと思うので
良かったと思います


あとはそうだなぁ・・・
一馬に振られた二人の少女
伊吹と円佳ちゃん

この二人は本当にいい女ですよね
最後この二人のシーンを入れたのは正解だったと思うなぁ


12話を通して
非常に楽しめたアニメだったと思います

一つ不満があるとすれば
やはり圧倒的に恋の相手として意識していた円佳や
一歩踏み出して一馬をデートに誘った伊吹ではなく
なんか最後まで天然で乗り切り
初と一馬で結ばれてしまったことですね

いや
円佳ちゃんと伊吹のほうが好みってだけですがw


これはアニメ化して正解だったなぁ
非常によかったと思います
スポンサーサイト

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第11話感想

星空へ架かる橋第11話の感想を
ネタバレ注意



前回多くの視聴者を落胆させ
そして最終回を迎えた とまで言わせたこのアニメ(笑)

うむ・・・
それだけみんなまどかちゃんが好きだと思うんだ
黒髪ロングぺろぺろ

まぁあれだ
初ファンからしてみれば
あまりにもスッキリした展開だったのかもしれないが


さて
今回は伊吹回でしたね
素直になれないその性格は
原作から健在

まさにツンデレ
といった感じの娘ですよね


まぁ展開はわかっていました
今までの流れからして
伊吹に一馬が流れることは絶対ないだろうと

原作における伊吹ルートでは
かなり嫉妬深い女の子としての部分が描かれていましたが
今回は残念ながら伊吹は振られてしまう側の娘だったわけで

素直になれず
どさくさに紛れるような感じで告白する感じが
とても伊吹っぽいなぁ と思ったり

きちんと伝えはしなかったけれども
伝えられないなりに
それでもやっぱり気持ちを抑えられずに
初にも一馬が好きであることをほのめかしてみたり
やっぱりこれも伊吹らしいというか

普段は強気で男勝りとも言えるようでも
こういう女の子らしい部分というか
すごい魅力的ですよね


振られた後の伊吹もカッコいい
叫んで発散!! なんて
ドラマの世界とかアニメの世界とか
まさにそんな感じですが
でもまさに伊吹にこそふさわしいというか

勿論結ばれるのが伊吹としてはよいエンディングだったはずですが
それでも一馬は最終的に気持ちは受け取ってくれたわけで
その上でショックを受けつつも
自力で立ち上がる

本当に強い女の子ですよね
うーんいい女だw


アニメを見ている視聴者として
ある意味盗撮されたようなシーンとして
伊吹の行動を見ているわけですが
現実にもあんな女の子はいるのかな?
あぁ でもいるといいですよね

いたところで
それを知る機会なんてないんだろうけど
でもホントああいう娘ってカッコいい
惚れるなぁw


次回は最終回ということで
残る可能性のあるヒロインは初のみ

今までほとんど一馬とのフラグを立ててこなかった初ですが
伊吹、つむぎ、歩きゅんちんぺろと
一馬以外の人たちによって
兄として一馬を好きなのではなく
異性として好きなのだと気付かされた初

完全に一馬は蚊帳の外な感じではあるわけですが
好意を持った ということは
フラグはたった ということ

さて どうなるのかな?
二人は結ばれるのか
それともそれ以外のエンディングを迎えるのか
楽しみにしておきましょう


ちょっと可哀想というか
残念ではあったけども
まどかちゃんと伊吹どちらも
魅力はとても引き出されていた気がします

本当に恋が成就しなかったのが残念でならないけども


エンドカードはるとんさんでしたね
いやー チャイナ陽菜・・・最高!!w

るとんさんの描く女の子って
関節が異常に綺麗なんですよねw
特に腋!!!!w

腋ぺろぺろな自分としては
かなりストライクなわけですが
ちょっとそのあたりの露出が少なかったのは残念かな?
でも股関節とか膝の関節とかそういうところもやばいんですよねぇ
ぺろぺろ

あとは・・・
伊吹回だったのもあって
伊吹を描いても欲しかったかなぁ~
いや でもるとんさんの絵は陽菜のほうが魅力を引き出せると思うんだ
長身だし
いや でも伊吹回だしなぁ~

まぁ終わったことだw
とにかくぺろんちょぺろぺろww

この流れだと
次回のエンドカードは涼香さんかな?
こっちも楽しみですねw

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第10話感想

アニメ「星空へ架かる橋」第10話の感想を
激しくネタバレ注意
及び
激しく暴走する恐れがあるので注意



くそがあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!
ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!


もうあれですね
自分と同様の気持ちの方々が
恐らく過半数はいらっしゃるんじゃないかなぁ と思います

「ずっと友達でいよう」

この言葉ってすごく残酷な言葉なんですね・・・


恐らくアニメおける視聴者一番人気のキャラクターは
円佳ちゃんじゃないかなぁ と思う
個人的な偏見である可能性は否めないが
そして勿論自分も円佳ちゃん派の人間である

OP映像での優遇
過去の回想シーン
明らかに最初から一馬に恋をしているというその設定
それらのことからも
円佳ちゃんルート行くんじゃないか?
そう思っていた時期が僕にもありました・・・orz

そうですね
ネタバレするって言いましたからね!!
しちゃいましょう!!

友達エンド!!!
円佳ちゃんルート完結\(^o^/


明らかな恋心を抱いている相手とのデートで
全く関係ない女の子(初)の名前を出し
そして最後の告白に近いシーンでは
「ずっと友達でいよう」と言い
そして一馬との思い出の指輪を川に流した

はい
どう考えてもフラグはへし折れました
どう頑張っても復旧不可能です
何があってももう円佳ちゃんルートはあり得ません

くそがあああああああああああああ!!!!!!!!!!


そもそもだ
あれだけ円佳ちゃんルート的なにおいをぷんぷんさせておいて
結局は初の引き立て役・・・
道化師・・・;;
くそっ・・・;;
初と一馬への恨みが募るぜ・・・;;

いや うん
初と一馬を恨むのは違うって言うのはわかってる
いや 一馬は別にいいか
初はきっと怨んじゃいけないんだ

けどな?
俺たちは断腸の思いで円佳ちゃんを一馬に譲った
にもかかわらず だ

この仕打ちはないだろう;;


ちょっと一度円佳ちゃんのことから話をずらそう;;

恋姫からのゲストとして馬岱、魏延に続き
張飛も出てきましたね

伊藤P繋がりと思われますが
うーむ それにしても豪華w

この勢いでですね
伊藤Pの関わっている作品の代表作である
「SchoolDays」辺りからも
ゲスト出演あってもいいんじゃないかなぁ とかw

そうね・・・
具体的にはボストンバック役に誠くんとか・・・
うん・・・ないなw


全く期待はしていないし
絶対にあり得ないことではありますが
次回は伊吹回と思われ
そしてOPでの伊吹レイプ目の謎が解ける模様

ならば だ
初と伊吹を行ったり来たりする一馬にいら立ち・・・
メールを一馬に送り付け・・・
そしてそのメールを開いて後ろを振り向いたら・・・
包丁を持ったいぶkうわあああああああああああ!!!!!!!

みたいな?w
そんな?w
展開が?w
ないですねwwww

ただそういう妄想をしたくなるくらい
円佳ちゃんルートが折れたことが悲しかったのですよ;;


円佳ちゃんが折れたということで
もうこれは間違いなく初ルートですね
どう頑張っても伊吹はないでしょう

レイプ目の内容が
一馬に恋をしてしまった先にある結果だとしても
最終的にはまず間違いなく
初にその恋は譲るとみて間違いないと思います

原作及びアニメのこれまでにおける伊吹の性格を考えたらね

ただですね・・・
やはり今回のような最終回(もう個人的には円佳友達エンドで終わった)を見てしまうと
初と結ばれては欲しくないのですよ・・・
伊吹やってしまえええええええ!!!!!!!!!!!


さて
お見苦しいところをお見せしました

原作でも特別なシーンでしか見られなかった
こよりの髪を下ろした姿

うーんとても可愛い!!

にも関わらず
それがとても霞んでしまうような内容

いや 面白かった
面白かったけど・・・
同時に不本意
円佳ちゃん;;


一馬が取らないなら
ちゃんと円佳ちゃんは俺のものにするよ・・・;;
黒髪ロングぺろぺろ
おっぱいおっぱい

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第9話感想

星空へ架かる橋第9話の感想を
ネタバレ注意



星空へ架かる橋において
腋要員は陽菜先輩
おっぱい要員は円佳ちゃんだと思うんだ

異論は認めるが
うむ・・・ そう思うのだよw


というわけで今回は陽菜先輩のターンでしたね

腋要員としてのサービスシーンは勿論のこと
普段無口であまり喋らない先輩が沢山喋り
そして一馬に(不満だが・・・)デレる

いやー
あの笑顔可愛いですよねw

それにしてもおっぱい見られても動揺しないとは・・・
流石陽菜先輩ですなw


第9話のストーリーは
陽菜の進学について陽菜の父親と喧嘩
そして家出・・・というお話

原作と内容は多少アニメ向けになっておりますが(当然であるw)
陽菜ルートにおける重要な局面だった ということで
間違いないと思います

無口で自己表現があまり上手でない陽菜先輩らしいエピソードというか


2次元(3次元は微妙かもしれないが)の世界における女の子のツンデレは
それはもう至高といってもいいほど素晴らしいものであるわけですが
男のツンデレ(親父ェ・・・)は
うーむ・・・
うん・・・
やっぱりないなぁw とかw

まぁ陽菜先輩曰く「可愛い」というのも
わからなくはないのですが
でも男はなぁw


それに比べてあゆむきゅんは・・・
なんなんでしょうね?
メインヒロインあゆむきゅんで確定でよいのではないでしょうかね?w
千歌さんの功績は絶大なるものですね

チアコスもよかったですが
ふんどしも悪くないですな・・・
一馬や親父のふんどしなんて
最早全く興味などありませんが
まぁあゆむきゅんならw

可愛いは正義!!!


そしてあゆむきゅんにふんどしを履くことを強よ勧めた千歌さん
ぶっちゃけですが
星空へ架かる橋の登場人物の中で
一番好みの女の子(というか女性)は千歌さんですw

その千歌さんの入浴シーン\(^o^)/
いやーなんというかオトナの女性というかwww
やっぱ自分は年上好きなんですかねぇ
素晴らしい!!!


次回は円佳ちゃん回
星架かのおっぱいと巫女要員
メインは巫女ですがw

やはり黒髪ロングというものは
それだけで絶大な威力を発揮するものです

原作をプレイした後と
アニメが始まってからというものの
円佳ちゃんの個人的評価は格段に上がっているので
アニメが誰かを攻略するすとーりーになっているのであれば
円佳ちゃんルートに進んでほしいなぁ と思っています

この流れで行くと11話で初の回
そして12話で・・・ ってことなのかな?


物語も終盤
どんなエンディングを迎えるんでしょうね?

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第8話感想

星空へ架かる橋第8話の感想を
ネタバレ注意



今回は水着回!!
要するに歩きゅん乳首回\(^o^)/


前回の流れから
一馬は伊吹のことを「日向」ではなく「伊吹」と呼ぶようになる

出会いのこともあり
元から下の名前で呼ばれていた初と違い
若干溝があった二人

けれどもその溝があったことにより
元から下の名前で呼ばれていた初(その他にもいるが)とは違い
明らかに関係が進展した ということが言えるわけで

下の名前で呼ぶことになるって言うのは
かなり大きなフラグだと思うんですよねw


伊吹に対する一馬の呼び方が変わったことを
気にする初
呼び方が変わったことの意味を初はどう受け取るのか
修羅場的展開もあり得るだけに
この辺りは特に気になるところですね


初は円佳の「一馬をどう思っているか?」の質問に
「兄のように思っている」と答えた

これは明らかに
恋愛フラグとしては成立しない言葉なわけですが
少なくとも初は一馬を意識している ということにはなるわけで

ギャルゲに置いて兄妹同様の関係から
恋愛関係に発展するなんて
よくあることですからねw

でもまぁ
「兄のよう」と言った初の本音は
どうなのかはわかりませんが・・・

照れ隠しの可能性もありますし
自分では気付いてない可能性もありますからね


円佳に関しては
最早何を言うこともなく
一馬LOVEですよね


次回は陽菜回のようなので
そこで陽菜のフラグがどうなるか? と言った感じでしょうか


藤堂姉妹に関しては
今は完全にフラグをたててすらいないような状態なので
物語も終盤になってきたことを考えると
ここからの攻略・・・という形はないだろうか


藤堂姉妹を除き
まんべんなくフラグをたてているように見える一馬

その一方で
フラグが折れてもおかしくないようなシーンやセリフもちらほら

次回は陽菜先輩回ですし
キーになるのはやはり10話ですかね?

そこで誰か一人に絞られて
11話で大きな壁が立ちはだかる
そして12話エンディング・・・
そんな感じに進んでいくような気がします

現時点では攻略対象ヒロインが本当に読めないので
ここからどういう出来事があり
どういう心の変化があって恋に落ちていくのか
楽しみですw

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。