スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ2 第12話(最終回)感想

神のみ2期最終回の感想を
ネタバレはすることがないので
注意しなくても多分大丈夫です



正直言ってすぐに画面が切り替わっていたので
自信はないのだが・・・

月夜うつってなかった?w

と なるとだ
まだ声は入っていませんでしたし
制作は決まっていないかもしれませんが
女神編での第3期はあるかもしれませんね

いや むしろこれは作る気満々でしょう

とはいえ原作がまだ女神編完結していないので
時間はかかるかもしれませんが・・・

そして女神編があるとなると・・・
ハクア無双!!

俺のハクア無双!!!

これは期待せざるを得ませんねw


理想のギャルゲーって難しいですよね

結局なにもかも大事ではあるのですが
その大事な物の中には相反するものもあったりするわけで

まぁヒロイン一人のゲームと
ヒロイン多人数のゲームを
同時に成立させるって言うのは
絶対に無理ですもんねw

個人的にはヒロイン同士の掛け合いが好きなのもあり
ヒロインは最低4人以上いたほうが好みなのですが
まぁそれも自分の好みというだけで

当然他の人には他の人なりの
理想のゲームがあり
当然自分と意見が一致することなどあり得ない

しかし だ
それこそギャルゲー好きということには
なんの違いもないじゃないか

様々なゲームメーカーが出すゲーム
それを沢山の人が
自分の思い思いに購入し
そしてプレイし
そしてそれが素晴らしければ
もう何の問題もないと思う

恐らく理想なんて無限に膨らみ続け
そしてそこに辿り着くことなど無いとは思うが
でもそれでいいじゃないか

理想に辿り着けば
そこでギャルゲー人生は終わりだ

理想を求め
でも理想には絶対に辿り着かない
ただその中でも素晴らしい出会いがあり
素晴らしい感動がある

ギャルゲーって素晴らしい!!!!!!


しかし だ
今回の最終話で登場したギャルゲーは
絵が中々に酷いものでしたが
まぁこれはあくまで自分がそう思う というだけですが
絵って重要ですよね

桂馬のように財政力があれば
まぁ片っ端からゲームを購入し
そして絵は酷いと思っても
素晴らしい というゲームに出会えるかもしれない

でもそうじゃない人が多い

自分の場合は
絵或いはシナリオライターで
決めるしかない

音楽・・・は後からくるものかもしれないな

そう考えると
自分がまず絵やシナリオライターを見ることによって
初めてとあるギャルゲーに振りむき
そしてそこから買うという動作に移るまで
一体どれだけふるいにかけているのだろうか?

そしてふるいにかけた中に
どれだけ自分にとって素晴らしいと思えるギャルゲーがあったのだろうか?
そう思うと
少しでも沢山のギャルゲーに出会い
素晴らしい世界に行き
そして沢山の女の子たちと出会いたい

ふるいにかけることを止めることは出来ない
でもすこしでも・・・
ほんの少しでも沢山の出会いがあれば・・・
いいなぁ


桂馬の言葉
いや 桂馬の言葉ではなく
神のみぞ知るセカイからのメッセージかな

リアルでの理想のルート

本当にあるのだろうか?

あるのだとすれば
それはどうすれば訪れるのだろうか?

努力?運命?

しらん そんなこと

けれども出会いはどこかしらに転がっているはずだし
もしかしたら理想の出会いもあるかもしれないし
そしてそれが理想のルートにも繋がっているかもしれない

今の自分の目の前には
そんなルートが転がっていたりはしないけれども
将来的には
もしかしたら・・・って
少しくらいは期待してあげてもいいかな


ふぅ・・・
それにしても・・・
最後にちょびっとハクアが出てきて幸せですw
しゃべってくれただけで・・・
もうぺろぺろですwwww

本当に面白いです
このアニメ

3期・・・
楽しみにしてます!!
スポンサーサイト

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ2 第11話感想

神のみぞ知るセカイ2 第11話の感想を
ネタバレ注意



理想というのは難しいものですね

正直な話
長瀬みたいな教師がいたとして
突然マラソンを走ることを決定されたり
まぁそういうことをされたりしたら
確実にその先生嫌いになるよなぁ と思ったり

理想って言うのは難しいものだ
例えその理想がどんなに正しいとしても
理想とリアルには埋められない差がある
そこに人の意識が関わる限り


極端な話
教師は理想を押しつけることが出来る立場にあると思う
ただし強い精神力を持っている場合に限り だが

例えば今回みたいなマラソン
どんなにマラソンが嫌いでも
学校には体育がある
出なければ単位が貰えないし
出ざるを得ない

教師は生徒より上の存在であり
同じ人間なんだから上下関係が無い とか
そんなもん綺麗ごとに過ぎない

だからまぁ多少強引にでも
教師の言うことであれば
聞かなければならない という強制力があるのだから
いやいやでも
マラソンを走らせることは出来るんだろうなぁ とか

でもきっとそれはそれで理想からずれてるんでしょうね
どこからどこまでが押しつけて良くて
どこからどこまでは自主性に任せなくてはならないのか
激しく微妙というか

神のみも所詮はアニメ
リアルでは無い

・・・とか思ってる時点で
自分は教師の望む理想の生徒にはなれていなかっただろうし
実際なれていなかったなw

理想を求める教師なんてのにも
出会ったことなんてなかったわけだが


桂馬は「リアルには理想が足りない」と言っていましたが
それに関しては場合によるかな?

ある意味ギャルゲーとか
理想の塊を形にしたというか
そういう意味で人間は理想を半現実にしてきた気がする

ただなんだろうな・・・
出来ることなんだけど
或いは出来る可能性があるんだけど
その過程がめんどくさいとか
行ける可能性が低いとか
そういう理由で諦めて
理想に突き進めない人は多いですよね

というか大半であり
自分もそうなわけですが
それを分かっていても
理想に突き進もうなんて思わないですし
無理だと確信まで抱いてしまっている辺りが
やはりリアルには理想が不足している ということなんだろうなぁ
と そう思ったのでした


次回が最終回ですかね?
攻略対象ヒロインは今回で全員終了
ハクアがまた出てくるといいなぁ・・・
きっと出てくると信じて待ちましょうw

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ2 第10話感想

神のみぞ知るセカイ2第10話の感想を
ネタバレ注意



長瀬の言葉
「ゲームは現実の代わりにはならない」

とても素晴らしいお言葉でございます
その通りでございます
ゲームは現実の代わりになるわけがありません

その考えに至った時
現実がゲームの代わりにならないことにも
気付くべきだ


ギャルゲーをやる人間にも
まぁ色々種類はいますよね

そりゃリアルからドロップアウトした人もいるだろうし

自分はまぁ・・・
基本的に人付き合い苦手ですからなぁ

だけどまぁ
ギャルゲーやらない人がやる人を卑下する理由として
現実を知ろうとしない
みたいなことがよくあるけども
まぁなんというかそういう人とはわかりあえそうにないですな

ある意味現実を知っているからこそ
ギャルゲーの素晴らしさがわかる ということも
あるような気がしていたり

勿論そうでない人もいるだろうし
自分はどうだか知らないが


さて 話がずれましたが(笑)
この世に存在するアニメや漫画、ギャルゲーも含め
非常に多くの創作物に置いて
現実と理想について語られている

そして神のみの長瀬も
まさにその埋まらない溝に引っかかっているわけですね

こういうのが創作物として面白いのは
現実に存在する人間はみんな
現実を受け入れ
理想を捨ててきているからだと思いますが

無い物ねだりと言ってしまえば簡単ですが
まさにそういうことなんでしょうね

ギャルゲーを楽しむ我々も
現実にはあり得ないとわかっていながら
だからこそと言ってもいい
その魅力にとりつかれているに違いない

もし全員が全員一戸建てにの2階の窓のある部屋に住んでいて
その窓の向かい側は幼馴染の家があり
窓伝いにいつも幼馴染が窓から入り込んでくる

朝にはまた別の女の子が迎えに来て
朝ご飯を作ってくれて
そしてみんなで学校に登校する

途中で駅の反対側に住む女の子とも合流して
そして教室に着くと
ちょっとムスッとした顔であいさつしてくれる女の子がいる

ねーよそんな世界w
あるわけ無いでしょうが
ごくごく少数の人でも
こんなの無いと思いますよw

教師の理想を追い求め
ただ生徒はそれを求めておらず
そして周りの教師もだれもその理想を追ってはおらず
散々に凹む長瀬

理想を追い求めるって
そりゃあもうカッコいいことなんでしょうけど
それはあくまで第三者視点だから

長瀬に注意される生徒の身になって考えてみれば
画面の中にいるあの生徒たちは
俺たちに他ならない


さて
現実と理想の狭間で苦しむ長瀬はどうなるんでしょうね?
対等でない関係からの攻略
2次元の中のリアルをクソゲーと言い放つ桂馬はどうするのでしょうか

我々視聴者にとってみれば
2次元の中の世界
つまりはクソゲーではない世界
良ゲー(アニメですがw)の世界

桂馬の活躍は
俺たちの理想なんですよw
次回も楽しみです


あ でも
ハクア・・・欲しい・・・;;

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ2 第9話感想

神のみぞ知るセカイ第9話の感想を
ネタバレ注意



OPとEDを逃さずすべて見る
これ重要
なぜならハクアが出てくるから\(^o^)/



そんなわけで教育実習生の長瀬純攻略ですね
中の人はあいなまちゃんですねw


リアルはどうだか知りませんが
やはり教師 という立場にいる女性を攻略するのは
中々難易度が高いものですよね

多くのギャルゲーでは
女の教師がいたとしても
本編ではサポートキャラ的な扱いであることが多く
攻略できても全キャラ攻略後に隠しルートで
ということも

まず大前提として
学園物のギャルゲーにおける主人公の学年(年齢でないのがミソw)は2年生であることが多い
まぁこの際今回は学年はどうでもいいんだ

主人公の年齢はあくまでも20歳以上だが
プレイヤーの感覚から行けば
まぁ禁則事項なので言いませんがw

そうなってくると
少なくとも5歳前後は離れている ということになる

年齢差というものは
やはり埋めがたいものがある

1歳や2歳でも弟や兄的なポジションになってしまうことも多いのに
それが5歳差となると
最早母親的立場になってしまってもおかしくないレベルである
まぁ ギャルゲーにおいてだが


そして教師
このポジションに位置するヒロインというものは
すこぶる攻略難易度が高い

桂馬の言うとおり
先生と生徒 という
絶対的な上下関係が存在するわけだ

先輩と後輩 という関係にも
上下関係は存在するが
そんなものとは比べ物にならないレベルだ

あくまでも先輩と後輩は
生徒のくくりの中でさらに細分化した一部の話なわけですが
教師は生徒のくくりには入らない
細分化されたその枠のさらに外側に位置する存在なのだから
そりゃあ攻略するのは難しいですわなw


今回の桂馬の場合
純は教育実習生なので
教師ほど難易度は高くはないと思われるが
それでも生徒の比じゃないのは事実
桂馬くんの活躍に期待ですね!!w


それにしても桂馬の凄いところは
授業中やその他色々なところでゲームをするのは勿論なのですが
それに関して文句を言われたとしても
それに反攻(反抗では無い気がするw)できるところですよね

テストで100点
成績最強クラス
そりゃすごいわw

自分も学校を楽しいと感じたことは
ほぼ無いですが
まぁ成績もよくないですし
教師を黙らせるだけの何かを持っていたわけでもない

ただただつまんねーなー と思いながら
ぼーっとするだけの生活

こういうところでもう人間としての差が生まれてるんだろうなぁ とか
いざ頑張ろうと思えば
成績なんて上げる機会いくらでもあったはずですしねw


とかなんとか思いつつ
まぁ何を言ってもリアルはクソゲーであることには変わりないので
新たなる出会いを求めて
新しいギャルゲー買いたいなぁ
と思っている次第でありますw

全然関係ないですけど
Hyper→Highspeed→Genius(ういんどみる)マスターアップおめでとうございますw
6月末の発売日が楽しみです~


というわけで今回はこれで

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ2 第8話感想

神のみぞ知るセカイ第8話の感想を
ネタバレ注意



やはり自分と桂馬で決定的に違うのは
自分はゲームやギャルゲーだけでなく
アニメやマンガ、ラノベも好き というところでしょうかね

でなければこの「神のみぞ知るセカイ」という
マンガ、アニメを見たりはしませんw


今回は攻略無しでの
他のアニメで言う水着回的な(勿論そんな内容では無いですが)
ストーリー進展の全くない回でしたね

なんというかまぁ・・・
ハクアが好きる自分のために!!
ハクアが!!
出てくるための回というか!!

ハクア登場というサービス回 という感じでしょうか


それにしても・・・
とりあえずハクアの方は置いておいて・・・
ギャルゲー(エロゲ)原作のアニメに喧嘩を売った気がしたのは・・・
気のせいですよね?w

いや
多分神のみのストーリーの中に出てくるギャルゲー単体に関しては
アニメになるとクソだ! という意味だと思う
うむ きっとそうだw

いや だって ねえ?
神様(CV下野紘)が徳高きホーク卿(CV下野紘)の出てくる「俺たちに翼はない」とか
ディスったりしませんよねぇw
放送時期丸かぶりですもんね
ありえませんわ笑


そんなことを思ったりしつつも
内容的には進展がなかったので
単純にハクアが可愛い回!
と言った印象でした

本当にツンデレのテンプレキャラクターでしかないですけどね
でしかない と言っていますが
同時に褒め言葉です

やはりツンデレと言えばこれだ!!
と言った感じ

と言ってもツンデレのテンプレ形なんて
ものすごい沢山あると思いますし
むしろテンプレがないのがテンプレな気もするので
結果ハクア可愛い に落ち着いてしまいはするのですが



今回書くことはこれくらいですかね?
ライブ続きでアニメ感想書くの久しぶりでしたw

あとはそうですね
そらおとのライブ記事できちんと書かなかったのでここで

早見沙織さん2ちゃい・・・(ヤンフェスネタ)じゃなかった
20歳のお誕生日おめでとうございます!!
大好きです\(^o^)/
これからもまことに勝手ながら
応援させていただきます!!!

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。