スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第26話(最終回)感想

花咲くいろは第26話(最終回)の感想を
ネタバレ注意



まぁ・・・あれだ
自分の居場所っていうものは
色々頑張って努力して
そうやって掴みとっていくものなのだと

そしてこのアニメは自分に向ってこう言っている
「働け」 と

うむ まぁいや
このアニメの影響ではないけども
一応いまバイト探ししてるんですよね?
ほらなんかやりたいことが出来て
やっぱりそういうのに金は必要じゃないっすかー

とかまぁそういうどうでもいいことは置いておいて

そうやってまぁ望んで置かれた状況でない場所から
自分の居場所を見つけて
それはなによりも大切なものになっていて
それで目標がスイって・・・
緒花どんだけカッコいいんだよ・・・
って話なわけです


最後まで恋愛ネタに持ち込まなかったのは
個人的にこのアニメに関してはかなり高評価ですね

まぁそういう意味では
本当に最後まで
「何故こーちゃんはこのアニメにいるんだろう・・・?」という
疑問が消えなかったわけで

いやまぁこーちゃんは多分緒花の拠り所というか
居場所というよりも逃げ込むための場所的なものの象徴だと思うんですよね
いや これ完全に個人の想像でしかないけど

望まなかった状況とはいえ
こーちゃんという逃げ道を無くし
そこから進んで見つけた自分の居場所
そしてそこから成長して
再びこーちゃんと道が合わさっていく・・・かもしれないところまできたわけで

緒花の成長はかなり凄いと思いますね


それにしても緒花の母とその更に母は
当初とはかなり印象が変わりましたよねw

この二人も緒花の影響で
成長したのかはわかりませんが
少なくとも色々変わったんだろうなぁ とか

他のヒロイン達も
或いは男含めたサブキャラクターも
少なからず緒花の影響を受けて
多分変わっていって

その全員が
再び戻ってきて働きたいと思う旅館って・・・
すげえなぁ・・・


緒花や喜翆荘が今後どうなるのか っていうのも気になりますよね
まぁ多分緒花はそのうち喜翆荘に戻ってくるんでしょうね
それは絶対でしょう

まぁきっとまた騒がしい旅館がそこにはあるんだろうなぁ とか
そんなことを想像しながら
2クールにわたってきたこのアニメですが
面白いアニメだったなぁ と思います
スポンサーサイト

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

花咲くいろは 第22話感想

花咲くいろは第22話の感想を
ネタバレ注意



なにやら予想通りの展開になってきた感じですね

喜翆荘を閉めることにする

それに対して若い女の子達が
どう感じてどう行動していくのか
そういったことがテーマになっていくんでしょうかね

ばあさんの立ててきた死亡フラグ的なものが
喜翆荘の死亡フラグ・・・というだけならよいのだが・・・
一度入院してますし
実は癌でした とか
そういった展開もないわけではないわけですし(日本語難しい)

まぁとりあえず当面は喜翆荘の今後(と言っても今後がなくなりそうですが)をどうするか
それと・・・緒花の片想い・・・ですかね・・・


正直言って今回の物語は
個人的に花咲くいろはに望んでいたものでは無かったし(まぁ勝手に望んでいただけですが)
今までの21話と比べて
全然雰囲気が違ったような感じでした

内容的には・・・どうなんだろう?
望んでいなかった・・・ってこともあり
やっぱりそういう目でしか見られなかったというのもあるでしょうが
面白くなかったなぁ・・・ というのが本音

あくまでヒロインの女の子達の成長が中心の物語でしょうし
3流コンサルタントの結婚式自体はぶっちゃけどうでもいい
ただそれを経験したことにより
きちんと前を見据えたうえで
緒花、みんち、なこちが何かしら成長する っていうのが
今までの形だと思うんですよ

でも今回のは短絡的というか
まぁ恋愛には盲目的になるっていうやつですかね?
ぶっちゃけほら 恋愛とかなんじゃ的な自分にはわかりませんがorz
ものすごく短絡的で
ただみんちがブチ切れて逆切れして
慰められて
内容としても面白くないし
よくあるパターン的な恋愛ですし
白けてしまった感が否めない回でしたね・・・


次回からは喜翆荘を閉めることを中心に
話は進んでいくとは思うのですが
これまた厄介なこーちゃんとか言う存在がいるわけで

ほとんど登場しないモブキャラにも等しいキャラクターと
メインヒロインとの恋愛・・・
ぶっちゃけあまりにも期待できないというか・・・

まぁ期待しなかった分だけ
予想を上回った時の良さは大きいと思うので
その辺りを楽しみにしておこうかな?w


でもまぁそんな感じですね
ここにきて
花いろの評価が自分の中では下がってきちゃった感じです

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

花咲くいろは 第21話感想

花咲くいろは第21話の感想を
ネタバレ注意



みんちよ・・・
少なくとも2Dの世界において
恋愛事に関してあんな激情に駆られてしまっては
勝てる物も勝てないぜ・・・

まぁなんだ
リアルの恋愛経験KAIMUの自分に
言われてうれしい2D世界の住人なんて
一人もいないだろうが・・・


今回の話で一番気になったのは
みんちの暴走よりも(いや でも風呂でのあの綺麗な裸はゴクリ)
女将の言ったセリフでしょうね
「(エニシングと3流コンサルタントに)旅館を継がせる気はない」

自分の悪意あるカッコ内の言葉だと
まぁあまりにも役に立たない人々だから
大切な旅館を継がせるわけにはいかない
みたいなふうにとれちゃいますが
多分そういう意味じゃない

誰か別の人に継がせるつもりであるか
或いは誰にも継がせるつもりは無いか

緒花の母親(女将の娘)には
旅館を継がせたがっていたみたいですし
それに似ている と言った緒花になら
継がせようと考えてもおかしくは無い

ただ
まだ半年(だっけか?)かそこいらしか働いていない緒花に
そりゃ勿論これからもっと長い間働いていくことにはなるんでしょうけど
女将の性格からすると
緒花にだけは継がせたがらない気がするんだよなぁ~

理由は特にない
本当になんとなく

そうすると
自分の代で旅館をしめようと考えている
とかかなぁ とかなんとか
そう思えてくるんですよねぇ

まぁなんか深く考えすぎな気もするけども


そしてもっと気になるのは
女将が立て続ける死亡フラグ

自分の息子が結婚し
旅館を継がせる気はないまでも後継者が出来た
そして息子の嫁になる3流コンサルタントに話した
自分の過去

過去の回想なんてのは
ありがちな死亡フラグなわけじゃないですか・・・


とまぁ
かなりなんとな~く的な
多分無いと思うような
そんな想像ばかりしているわけですが
でもまぁ気になる展開であることには変わりないですよね

みんちの恋愛話は
なにやら次回で終息しそうですし
旅館と女将の今後が非常に気になる感じです

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

花咲くいろは 第20話感想

花咲くいろは 第20話の感想を
ネタバレ注意



NANTOIU MINCHI KAI!!
なんというみんち回!!

いや 素晴らしかった・・・
素晴らしいみんちだった・・・

まぁなんといいますか
渾身のみんちの告白にも等しいそれが
肝心の徹さんにだけは伝わらないあたりが
みんちらしいし徹さんらしい と
そう思うわけですが


しかしどうよ?
徹さんはてっきり
「みんなが出されるもの」だと思って
ケチャップで「LOVE」とかでっかく書かれたオムライスを
平気で平らげたわけですが
あっちの気付いちゃったほうの少年は
なんというか・・・
うへぇ・・・
嫌だ・・・w

なんですかその目は?
「おまえどうせそんなシチュエーションになったことないんだろう?」とか
そんなこと言いたげな目をしてますね?
えぇ そうですよ
なんだおまえ文句あるのか?
どうせおまえだって同類なのだろう?
仲良くしようじゃないか
世界は不公平なんだ


それより だ
次回予告を見ただろうか?

三流と若旦那の結婚フラグ的なあれは
まぁぶっちゃけどうでもいいんだ
あってないようなものだからな

それより・・・
今まで一応それっぽい雰囲気に(アニメ的に)ほのめかしつつも
実際にハッキリとは明かされていなかった徹さんの気持ち

それがハッキリと
緒花のほうを向いている と
そんなことが明るみになってしまうのだろうか・・・?

徹さん大好きなみんち・・・
彼女は多分そんなに強い女の子じゃないでしょうし
次回予告のタイトル的にも・・・
緒花と揉めることになるのだろうか


この花咲くいろはというアニメ
正直なところ恋愛方面のストーリーにはなってほしくないのですが
まぁでも恋愛アニメになるというのなら
なったらなったりにやっぱり気になる要素ではありますし
みんち推しの自分としては
やはりみんちには幸せになってほしいのですが・・・

まぁ恋愛アニメになるかどうかはまだよくわかりませんし
なるならなるで
さてその後の展開は? というのも
やっぱり次回ですし
また次回も見逃せない回になりそうですね!!

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

花咲くいろは 第19話感想

花いろ第19話の感想を
ネタバレ注意



文化祭ってどんなんでしたかねぇ

中学時代は・・・
本当に記憶にない

あったかどうかも覚えてない(マジでw)
いや なかったのかな・・・
本当に覚えてないんだが・・・

高校時代は
うちの高校はかなり盛り上がった気はするけども
みんなで○○する みたいな
そういう企画があまり得意ではない自分は
そこまで楽しかった記憶はない

そんなわけで
こういうアニメにおいて定番の
学園祭イベント というのは
遠い目で見てしまうことも多いのだが


それにしてもうむ・・・
こういう純情娘ってなかなかいませんよね

好きな人がオムライスが好きだから
絶対オムライスを出したい!!

まぁ今オムライス好きの人って
そこまで多くもないと思うけど
そんなこと置いておいて
まぁ好きな人がオムライス好きだったとして
仮にそれをメニュー候補に挙げたとしても
それを却下されたからと言って
泣きだすような娘は
今どきはいないんじゃないかなぁ

仮に却下されても
他の人に悟られまい と
無言で終わるだろうし
うむ・・・


まぁでも自分はああいう泣きだすタイプの娘は嫌いかな
泣くっていう行為って
強制力があるからね

少なくとも日本人は
他人の涙に弱いだろうし
泣かれた側はどうしても悪い立場に立たされる

今回の場合みんちは正論に近い(と言ってもみんちも徹さんが来るからやる気出したわけだがw)と思うわけですが
泣かれただけで
一気に不利な立場ですよね

泣かれようと自分の意思を押しとおせるような人ならいいけども
中々そういう人もいないだろうし
仮に押しとおせたとしても
周りはみんな泣いた側の味方をするだろうし

なんでオムライスを作りたいのか
それを先に言わずに提案し
それで却下されてから泣きだして理由を言う
まぁ個人的には卑怯だと思うわけですよ

とかなんとかこういうこと思う人って
多分多いですよね
かと言って現実では
みんな(自分も含め)これに近いことをやってるわけですから
またなんとも微妙な気分になるわけですが


まぁ多分オムライスは作ることになるでしょうし
実は徹さんもオムライスが好きでした~ みたいな
そんなオチになるんじゃないかなぁ と予想

でもあんだけクラスで盛り上がって出来るなら
多少揉めるくらい全然良いんじゃないですかね?

女の子はまぁ揉めると怖いっていうけども
自分は男ですからね~w


次回はオムライスの行方と
やっぱり盛り上がりそうにないなこちのクラスのことも気になるかな

まぁ美術展示のクラスって大体盛り上がらずに
クーラーの効いた部屋で
涼んでる人がちょいちょいいるくらいの印象だからなぁw

勿論涼んでる人は
展示なんか見ないパターンが
多いわけでw

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。