スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hyper→Highspeed→Genius アイリス=ウィンザールート(聖ジュライ) 感想

一番サブヒロインっぽいルートだった気がしますね
まだパティは攻略していませんが・・・

他のサブヒロインのルートが
若干メインヒロインっぽくなっているのに対し
アイリスはサブであるというのがまさに って感じで
ルート的な盛り上がりはなかったですね

勿論 サブヒロインのルートがあるというだけでも僥倖ですし
物足りないと言えば足りないですが
サブヒロインとしてみればこれで十分だと思うのですが

あとはサクラルートにおけるアイリスが
あまりにもアイリスルートっていたので(笑)
それと比べると というのはあるかもしれないですねw


サイトウさんの描くシナリオに登場するヒロインの中には
大体毒舌系の娘がいますが
今回の場合まさにアイリスがそれですね

エセイケメンってなんだよw って感じではありますが
こういうタイプのキャラなしには
サイトウワールドは物足りなくてw

つまりこの作品は物足りるわけですがw


アイリスはツンデレの究極の形ですよね

ツンデレも一種のギャップ萌えなわけですが
基本的には7:3、6:4などのツンデレが
世間的には受けるわけです
勿論もっと上の方も沢山いるわけではありますが

まぁ9:1とまでは行かずとも
8:2くらいのツンデレですよね アイリスは
そういう意味では究極ではないのか・・・
いや でも9:1とか10:0って
もうギャップ感じる以前にデレがほぼ無いと思うのだがw
てか10:0ってなんだ

デレの落差や
その頻度の差が大きいほど
やはりツンデレというものはデレた時の威力が強力になるわけですが
アイリスは落差が大きいほうかもしれませんね

8:2という頻度は
なんかもうそれ以上のツンデレに比べると
申し訳ないくらいソフトツンデレですしw
それに落ちてからはもうあまあまですからねw
いや それでもツンデレなんですがw


ある意味姉のサクラよりも
微笑ましいというか
体が小さいということもあるかもしれませんが
デレた時のそれというのは
絶大なものがありますよね


ロリ貧乳属性も持ち合わせていますが
脱ぐと意外と大きいのは
まぁエロゲだからか

それでも控えめなのは確かですけどねw
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Hyper→Highspeed→Genius サクラ=ウィンザールート(聖ジュライ) 感想

まぁ一応ネタバレしない程度に
Hyper→Highspeed→Geniusサクラルートの感想を
でもちょっとキャラの性格とか
そういうの言っちゃってるので
そのあたり気にする人はブラウザバックで



うむ・・・
とりあえず言いたいのは・・・
最後のオチがこれかーッ!!!!!

いや
フラグは確かにありましたし
いや でもきっとないだろうとか考えていましたけど
ふぅ・・・


別エンディングの方もちょろっと見てみたのですが
こちらは最終的に光理ルートへ進むための道筋ですね
恐らく・・・というのと
まぁかなりめんどくさそうなフラグであることは否めないので
まぁわからない というのが正直なところではありますが

光理ルートに関しては
やはり最後に攻略することを決めているので
もうちょっと後ですね


中心となるのは
やはり聖ジュライの3人
そして少ないながらも光理の4人ですが
姫乃ルートにしろサクラルートにしろ
光理 というのは悪魔というよりも天使ですね

勿論久司朗の立場に立ってみたりすれば
そう言ってもいられないんでしょうけど
ただ自分の目的のためだけに邁進する ってだけじゃないんですよね

光理の気まぐれ と言ってしまえば
それで終わりなんでしょうが
なんというか・・・
いや ネタバレになるなぁ・・・

とにかく光理はいい娘だと思います


光理エンドへの道となるであろうルートでなければ
姫乃にしろサクラにしろ
ギフトとかそういうのを抜きにした
学園物らしいルート って言う感じですね

学園物とするならば
少々残念なのは
ヒロインが3人 というところでしょうかね

それぞれの学園ルートに入ると
ほとんど3人しか出てきませんし
学園物で興奮するのは
やはり主人公を中心とした恋の争いとか
それを含めて乗り越えた先に芽生える友情とか
そういうのもあるんでしょうけど
基本的にルート入ってからの3人は
もともと友情を超えた絆を持っていますからね
そういう意味での物足りなさ というのはあるかも

ただ学園ルートに入ってからのバトル的な展開から
個別ヒロインルートに入ってからのあまあまな展開
とてもバランス取れてますし
CGもかなり多くて満足度は高いですね

ま・・・まぁ・・・?
最初に言った通りサクラルートはオチが・・・w

これはこれでありだと思うんですけどね!


サクラは本当に天然キャラのテンプレートみたいな娘で
外国から来たという設定からも
一層その天然っぷりがすごく
そういうの好みな人にはたまらないと思いますw

嫉妬とかそういう負の感情から縁の遠い
ほんわかした感じのいいルートです

多少強めのスパイスとして
アイリスの存在もかなりいい感じにルートを盛り上げていると思います

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Hyper→Highspeed→Genius 雪見カエデルート(聖ジュライ) 感想

ネタバレしない程度に
Hyper→Highspeed→Genius雪見カエデルートの感想を



おぉう・・・
これはたまらないな・・・

しっとり系のメイド様ですよ!!
堪らんですわ
可愛らしいw

髪はロングで
おっぱいは巨乳ですねw


まぁネタバレしないように・・・
っていうと
やはり何も言うことが無くなってしまうので
二人のルートを完走した後の
ゲームの印象なんかを

まずバグがない
いや あるのかもしれないが
少なくともこの二つのルートを終えて
全く気付かなかった

まぁ個別ルート分岐のためのフラグに使った選択肢の内容に
後で触れていない というのが大きいのかもしれませんが
それでもわかりやすい設定矛盾とか
立ち絵のミスとか
そういうのが全くない っていうのが素晴らしい

こういうこと言っては申し訳ないですけど
でも多くのエロゲは
ちょっとプレイしてみればわかるような
本当にわかりやすいバグが非常に多いんですよね

勿論そのバグを取り除くために
どれだけ苦労しなくてはいけないのか
それはわかるんですが
それでも明らかにわかるバグをそのまま放置して販売されると
やはり買う側としてはちょっとがっかりせざるを得ないですよね

でもそれがないんですよね
なんだかそれだけで素晴らしいメーカーなんだと思えるというか
またこのメーカーのゲームを買いたいという気持ちになりますよね


ストーリーに関しては
会長選挙ということで
選挙の際に多少相手方との会話はあるものの
基本的には選んだ陣営を中心にストーリーが進んでいく感じ

ただ各陣営ごとにヒロインとサブヒロインが2人の
計3人がいるということで
攻略対象ヒロインだけでなく
その周囲の人間が大いに関わってくる っていうのが
やはり自分としてはかなりいい感じですね

ヒロイン同士の賑やかな掛け合いとか
それぞれの感情とか
攻略ヒロインの心の内だけでなく
そのヒロインを選んだからこその
選ばれなかったヒロイン達の行動
そういうのもやはりそれぞれの性格や属性がにじみ出ていたりして
とても楽しいものなのでw


やはりカエデルートに関しても
久司朗とメフィストの最大の目的である
一人の少女を聖女として祭り上げ
そしてノアを手に入れる というところに
辿り着いていないので
やはりそこはメインヒロインのルートで無いと
明かされない謎の一つのようですね

サブヒロインのルートは
少なくとも午後に起きて
ぐだぐだしつつゲームを始め
そしてこの時間に感想をかける程度の長さですね


さて・・・
次はそろそろメインヒロインいきましょうか・・・

となると水無月をまだプレイしていないので
姫乃を攻略・・・ということになりますね

楽しみだw

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。