スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない 第12話(最終回)感想

アニメ「俺たちに翼はない」第12話(最終回)の感想を
ネタバレ注意



想像していたよりも
スッキリしたエンディングだったなぁ

1話で流れたあのハーレム
あそこに繋がっていたんですね

なるほど

原作プレイヤーが笑った部分はあそこか!
すでにエンディングは見えていたんですね


鷹志(ようじ)の中に
鷹志(たかし)もいるし鷲介もいるし隼人もいる
そういうエンディングだった ということでよいのだろうか?

いまいちよくわからん医学用語的なものが出ていた気もするし
まぁ違うのかもしれないけど
最終的に迎えたハーレムエンドの中には
多分鷹志(ようじ)によるハーレムエンド ってわけじゃなく
それぞれの人格による
それぞれのエンディングがあったんですよね

そもそももともと一人の人間だったわけだし
多分みんながみんな鷹志の一部であり
鷹志の一部であり
鷲介の一部であり
隼人の一部である

なんかもうそういう風に納得することにした

多重人格だろうが
妄想だろうが
まぁ別にいいじゃないか

そこにいたことを知ってる人間
支えてくれた人間は沢山いたんだから


まぁ多分おれつばの1%も理解できていないだろうなー といった気分
面白かったんだけど
多分的外れなことを言ってる・・・気がする

仮に的外れじゃなかったとしても
自分の感想が的外れだと思ってる時点で
やっぱほとんど理解できていない

それでもいっか という気がする


原作のゲーム
或いは近々に発売されるおれつばRなんかを
もしかしたら買うかもしれない

すぐに ってわけにはいかないし(金銭的な問題からも)
他にも欲しいゲームなんていくらでもあるわけだから
買わない可能性のほうが多分高い

でもまぁそれでもいいか と

また彼らに出会うことがあるのであれば
それはまた出会いの形としてありだと思うし
多分もっとおれつばのことを知る機会になると思う

もう彼らと出会うことが無かったとしても
アニメを通して出会った記憶は残り続けるだろうし
なにより面白いと思えたので
ここで本を閉じるのもありだと思う
一応ここで物語は終わりを迎えたのだから


でもそうだなぁ
アニメ2期 という形があるのなら
自分はまた喜んで本を開こうと思う

あのエンディングの続き という形でもいいし
また違った視点であったり
違ったルートであったりでもいい
別の角度から
またあの物語を見てみたい

特にヒロイン4人の心情とかを
もっと深く出してもらいたいなぁ とか


形的には
ハーレムエンド ということで終了はしましたが
それぞれのヒロインが心を寄せたのは
やっぱりそれぞれが出会った人格だったわけで

想像してたような悲しい展開 とかにはならなかったけど
でもまぁやっぱり納得できない部分とかもあるような気がしたり


まぁあれだ
結局続きも気になるし
カットされているであろう
もっと深い部分も気になるってこった

やばいな
ゲーム買いたくなってきたぞ?w


ぐだぐだな感じで感想を書きましたが
本当にまぁよくわからん感じになっておりますw

出来れば身近におれつばーがいれば
色々と教えてもらえるのだけれど
残念ながらいないからなぁ・・・


とりあえず
何が言いたいかというと
面白かった

たかが一視聴者のくせに
偉そうなこと言ってる感じで嫌ではあるのですが
今期アニメの中でもトップクラスで面白かった

ちょっととっつきにくさはあったけどもね
そして多分理解するのがかなり困難だったし
実際ちょっとわかりづらかったのはあるけれど

でもまぁそれも面白さの一つかな?
なんでもいいか
面白かったんだからw


おれつばの今後・・・
楽しみにしてます!

俺たちに翼はないこともない
スポンサーサイト

テーマ : 俺たちに翼はない
ジャンル : アニメ・コミック

俺たちに翼はない 第11話感想

俺たちに翼はない第11話の感想を
ネタバレ注意



12話構成ということで
ついに次週が最終回
おおう 短かったなぁ・・・


今回はカルラ回 ということでいいでしょうかね?w
いやー あの人何しに来たんだろうw
マジカルラ好きだわwwww


まぁ今回は明日香回だったということで
グレタガルドなんてないんだよ!! ということを
遂に鷹志くんに伝えちゃったわけですね

結局愛の力で
グレタガルドのアスカ姫がホークをフルボッコ
現実世界でも入れ替わる鷲介と隼人とカルラをフルボッコ
もう戻ってこないと言われても
そんなもの愛の力でどうとでもなってしまうんですね

それにしてもいいよしだま様回だった
メインヒロインにもかかわらず登場回数少なかったので
今回遂にやっと!! って感じでしたね


でも正直な話
明日香と鷹志 その二人はもうあまり気にはなってないんですよね
いや
気になっていないって言うのはちょっと違うな

鷲介と隼人
その二人の方が気になる
いや それも違うな
現時点ではその二人の置かれている状況
そこが気になって仕方がない


今回のストーリーで
明日香と街を歩き回って
二人が残してきた痕跡が至る所で見つかり
そこにいたのは間違いなく鷹志でない二人だったわけで

今回登場はしなかったけども
二人にとってのメインヒロイン達との恋
そっちを丸投げしてしまっていいのか?

どういった状況から
鷹志の中に沢山の人格が生まれたのかはわからない
けど少なくとも鷹志の人格でないことは確かで
明らかに別人として生きていたわけで

勿論鷲介が現実に生きることになったり
隼人が現実に生きることになった時は
鷹志の生きた人生はどうなるのか って話ではあるのですが
つまりは
誰か二人のこれからの人生を捨てて
そして誰か一人だけが生きていく ということ

うおぅ
なんか寂しすぎて切なすぎるんだぜ・・・


そして多分次回は5人目の主人公ですよね
たかしは大元ではないのか?
ようじ(だっけ?)が大元なのか?

だとしたら
また消える人格が増える ということなのだろうか
明日香とわかりあえた というか
せっかく戻ってこれたのに
次はどうなるんだろう?

そして多分そのようじは小鳩をヒロインとする主人公で間違いないんだよな


どう転んでも
最高のハッピーエンドは迎えそうのないストーリー
けどそんな中にも希望を持てるエンディングはあるのだろうか?

4人のヒロインと
カルラを入れると5人の主人公
そしてそこに集まる沢山の人達

いったいどういったエンディングを迎えるのかな
次回の最終回が本当に楽しみです

テーマ : 俺たちに翼はない
ジャンル : アニメ・コミック

俺たちに翼はない 第10話感想

アニメ「俺たちに翼はない」第10話の感想を
ネタバレ注意



なんかやっとわかってきたような気がする

正直主人公が多すぎて
その位置関係とかもあいまいで
おかげでストーリーの方もいまいち?な感じではあったわけですが

鷲介と隼人の顔は
あくまでもアニメ、ゲーム用の顔なわけですね

ストーリー内の人間には
鷹志の顔しか見えていない ってことでよいのでしょうか

だからこそ今回
鷲介と隼人がそれぞれの友人の前で突然入れ替わっても
喋り方以外での問題がなかったわけだ

それにしてもまぁ
なんというか・・・
一人の人間の中に多数の人格が混在していることを分かっていながら
見た目に関してずっと気にしていた自分も自分だと思うがw


この10話は鷲介と隼人どちらもが
最早恋と呼べるものをほぼ自覚してしまった回でしたね

恋とまでは気付けなくても
もうそこに辿り着くにはほんのわずかな距離しかない

しかしあくまで二人は鷹志のために存在し
役目が終われば?

鷹志が帰ってこなければ
まぁ今の二人で交互に~とか
あるのかもしれないし
鷹志が帰ってきても
今まで通りの不安定な生活があったりするかもしれない

けどまぁなんというか・・・
恋愛はどうにもならんよなぁ・・・


恋愛以前に明日香にすでに状況を理解されているのも辛いところ

明日香の言動から察するに
どう考えても鷹志の中に二人がいることを
快く思ってないわけですし

そして鷲介と日和子のラブラブなシーンも見てしまった と・・・

明日香は一体何を感じて
そしてこれからどういった行動を取るのかな

どう考えても波乱の展開し構っていないこの物語
誰が幸せになって
誰がそうなれないのか
或いはみんな幸せになれるのか
それともなれないのか

主人公達の状況が特殊(ラノベとかマンガとかギャルゲとかそういうものの展開の中でも)なこともあり
展開が全く読めない

どんなに面白いストーリーでも
多少先の展開が読めたりするものなんですが
それが全くない
下野的に言えば「エンディングが見えない!!」
いや 下野的というか
桂馬的に言えばw

先が読めないので
若干のむず痒さはありますが
ストーリーが非常に面白いので
次回が楽しみで楽しみで仕方ないですね

これは初見の人(自分含め)にとっては
かなりの良作な気がする

テーマ : 俺たちに翼はない
ジャンル : アニメ・コミック

俺たちに翼はない 第9話感想

俺たちに翼はない第9話の感想を
ネタバレ注意



明日香にバレてしましましたね

それにしても・・・
見た目の概念に関しては一体どうなっているんだろうか?

明日香と話をしている時は
中身鷲介でしたが
見た目は鷹志だったわけで

かと思えば
たまーに見た目鷲介になってましたよね

鷲介という中身の印象が
あの赤髪の人であって
見た目自体は鷹志のままなのだろうか?

いや でもそれは違うよなぁ
アレキサンダーの時は多分見た目鷲介ですよね?

でも小鳩と話してる時は
見た目鷹志・・・

うーむ


それぞれの主人公が対応したヒロインとのフラグを
どんどん立てていってますね

ただ今までのストーリーを聞く限り
最後に残るのは鷹志くんだけ

主人公もヒロインもお互いを意識し始め
恋愛にも近い感情が生まれつつある中
そういった未来が訪れるのかと思うと
なんだか寂しいですね

3人か4人か或いは5人か
主人公の数は
いまいちハッキリはしていませんが
全員が全員ハッピーエンドを迎えるのは
無理なのかなぁ とか

鷲介や隼人がそこにいた証が
あまりにも大きく根付いてしまっているので
突然いなくなったりしたらどうなるんだろうか
ヒロイン含め周りの人はどう思うのだろうか


物語も終盤

秘密を知った明日香が
これからどう力になろうと動くのか

それぞれのヒロインといい感じになってきた主人公たちは
どのような想いを抱いて
そしてこれからどうなってしまうのか

虚構の世界に生み出された人物たちでしかないけれど
でもやっぱこうして外側から眺めていると
やはりみんなに幸せになってもらいたいんですよね

一体どうなることやら

テーマ : 俺たちに翼はない
ジャンル : アニメ・コミック

俺たちに翼はない 第8話感想

俺たちに翼はない第8話の感想を
ネタバレ注意



ようじっていう人がいるのか・・・
ようじのヒロインが小鳩 ということなんでしょうかね?

カルラが父と呼んでいるところを見ると
すべての大もとにいるのはこの子なのだろうか

鷹志、鷲介、隼人に比べて
カルラもアブノーマルな存在でしたが
さらにアブノーマルな位置に主人公がいる ってことなんですね


結局グレタガルドという世界はなんなのかはわからないままですが
最後に明日香が鷲介(見た目鷹志)に言った
多重人格 という言葉

いや 勿論そうなんですけど
意外と単純にただそれだけ ってこともあるのだろうか?

コクピットの中って言うのは
現実世界で肉体を動かしている意識のこと?

見た目に関してはどうなんだろう
カルラみたいにただカツラなんかをかぶって
容姿を変えているだけなのだろうか


鷲介と隼人の言葉から察すると
普段出てくる3人の中では
鷹志がメインの人格なのだろうか

鷹志の病気を治して
そしてコクピットを鷹志に渡して
二人は消えると


病気がなんなのかはわかりませんが
精神的なものなのだろうか?

精神的にあまり良くない状況になると
鷹志はグレタガルドに行っている
というか逃げているみたいですし


自分は多重人格者ではないですし
そういった人がこの世にいるのかわからないので
そのシステム自体はわかりませんが
鷹志が現実世界で居づらい状況が生まれると
鷹志の意識はグレタガルドという脳みその中の世界に旅立ち
そして代わりの人格が表に出てくる
そういった流れ?

勿論本当のストーリーはわかりませんが
初見としてみた自分としては
こんな感じでストーリーは進んでいるのかな? という印象


ようじに関しては
そのセリフから10年間表に出てきていない人格
ということでよいのでしょうか

これで多重人格とするならば
その人格は5人になったわけですね


この流れから行くと
5人すべての人格が
現実世界で形として残ることは
多分無理なんでしょう

現時点では鷲介と隼人が
鷹志一人を残そうとしている感がします


原作はエロゲですし
当然ヒロインがいるわけなので
ストーリーによっては誰かと結ばれる結末になると思うのですが
その場合恐らく攻略対象ヒロインと関わりが強い主人公以外は
多分消えてしまうんですよね?

実際のところはわかりませんが
すべての人格を両立出来ないみたいですし
なんだか寂しいストーリーなのだなぁ と
ちょっとしんみりしているのでした


エンディングはまだ見えませんが
全員がハッピーなエンディングなのか
それともどこかしら妥協点のあるエンディングなのか
全く別物なのか

楽しみにしたいと思いますw

テーマ : 俺たちに翼はない
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。