スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第六話感想

ネタバレ注意
とうとう第六話まで来てあとは七話
結構はやかったなぁ・・・



今回は天使が失脚したことにより
会長代理として力の増した会長代理(名前忘れた\(^o^)/)の話がメイン
それと天使と音無の行動や発言かなぁ・・・



実はNPCではなかった会長代理
見えぬところで一般生徒に手を出していた

彼の過去の話も出てきた
彼は自分としてではなく死んだ兄の変わりに兄として生きた人生があった
そしてそこにあったのは自分ではなく兄だったという
それに対して反論する音無
カッコいいんだよ音無!!ちくしょーww

彼の過去と彼が死んだ世界で行ってきた暴力に
ちょっとつながりがなくてぶっ飛びすぎかなぁ
と若干感じた



それと今回の話でかなり印象に残ったことは
音無の「天使の仲間になっていたかも」
という一言に対する天使の反応

天使の仲間になるということは模範的な行動をするということ
それはすなわち死んだ世界からの消滅をあらわす
SSSは模範的な行動をしない集まり
一方天使のほうは模範的な行動をする集まり

生きた過去のある人が死んだ世界から消えないことを選ぶなら
SSSしかないよね
会長代理のような例外はあるけれど



でも天使は結局なんなのだろう?
SSSの人々や会長代理のように生きた過去のある人間なのだろうか
だとしたら天使は何故会長をしていて
そして消えないのだろう?
SSSと戦闘しているから?
防御スキルを開発しているから?
謎が深まるばかり

それと彼女が開発していたのが
防御スキルだけだった
というのはやはり本当は誰とも戦いたくないからなのだろうか
彼女は何を求め何を望んで何に脅え死んだ世界に留まっているのか
気になる!



それと今回神について触れられていましたね
NPCでない悲しい過去を生きた人に神になる資格があると
音無やゆりに神になる資格があるということ

彼らは神に抗う為戦ってきて
でもその神がなんなのか全くわからなくて
そんな中自分の生きたこと(死んだ世界での行動)に満足して消えていった仲間もいる
消えることは少なくとも消えた本人にとっては
満足できる人生になったからであって
恐らくその消えた瞬間は消えることに抗うなんて考えもあるはずもなくて(会長代理が今回ゆりにやろうとした催眠術による記憶の上書きは例外だけど)
でもSSSは間違いなくそれに抗う側にいるわけで

矛盾というのかはわからないけれど
混沌としているなぁ と思った



次回は恐らく音無の記憶に関する話
彼の記憶が戻った時彼にはどんな過去があり
記憶のない時と同じようにしていられるのか
同じでいられないなら彼はどうなるのか

気になるから早く来週になって欲しい!
時をふっ飛ばしたいなぁw



今回はこれで
スポンサーサイト

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。