スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド) 感想2

劇場版そらのおとしものの2回目
昨日の夜行ってきました
そして「裏話聞けます??? In 角川シネマ新宿」の回だったので
その感想も

てか前回の記事今見てると否定的なことばっかだなw
面白いのにw

今回はもう公開から時間経ったし
好き放題ネタバレをする予定なので
ネタバレが嫌な人はブラウザバックですね



とりあえずまずはトークショーの方の感想から

まず言いたいのは
鈴木さん変態だなwwwwwww

いや あの人ああいうキャラだと思わなかったw

このトークイベントの内容は
なにかの特典DVDとかでついてくる可能性があったり
するかもしれないらしいのですが
まぁないなw
多分ないw

声優さんのトークって
どこまでが流してOKなんだろうか?

いやーでもぶっちゃけイケメンの鈴木さんなわけで
色々とイメージとかあるだろうし

時が止まるAVの話とか
そういうのは全部カットだろうなぁ~w

19時40分の回で
映画が90分
若干おしてたみたいだから
まぁものすごいおしたとして
20時に映画が始まったとしても
上映が終わったのは21時半のはず

その後がトークイベントだったわけですが
てっきり22時くらいに終わるのかなぁ とか思っていたのですが
終わったのは23時!!
予想外でしたねw

もともとその予定だったみたいですが
終了時刻がどこにも書いてなかったので
意外とたっぷりの時間面白い話を聞くことが出来て
すごく充実した時間でした

とりあえずなんか一番期待できるししたいのは
そらおとの第3期かなぁ

なんか角川的な大人の事情
そらおとはもう2期もやって映画もやったんだし
沢山出てくる新作のラノベとかそういうのをアニメ化しようぜ
的なのがあるらしいですが
いやー 仮面Pがなんとかしてくれるでしょw
という期待感が大きくなる感じでしたねw

なんか仮面Pは出来る男のような気がしますし

でもまぁその流れだと
ゾンビもまぁ2期決まりましたけど
映画化! 3期! とか
なかなか難しいでしょうし
そらおとが3期あるかって言うと
やっぱり難しいんでしょうが
期待せず期待する感じで待ってたいと思いますw


↓以下存分にネタバレ


まぁ映画の方は
2回目見たほうが一層面白いですねw

というより
最近アニメとかラノベでもそうなんですけども
2回目が面白い

これはよくないことなのかもしれないけども
1回目では余裕を持って見ることが出来ず
すべてを掴み切れてないってことですし

2回見たからと言って
すべてを掴んだわけでもないですし
それが3回になろうと4回になろうと
すべてを掴めるわけでもないですが
ただ2回目は内容を知っている分
細かい映像とかそういう部分を意識して
見ることが出来ますよね

具体例をあげてしまえば
1回目に見た時は
はじめの合体シーンでのニンフの足プルプル
お プルッてるよね? よね?
見たいな感じですが
2回目は
プルッってんなーwwwwwwwww
って感じ

良くわからないですか
そうですかw


原作での日和は
タイプΖとして地上にやってきて
そしてイカロス達と戦って
意識は取り戻すことが出来て
そしてすべてが元通り・・・とまではいかないけれど
元通りの生活に戻ることが出来た

そしてその後は
ちょっと目立つモブキャラ的な立ち位置

けど映画は
設定された時限装置により
意識を取り戻した後消滅

今まで場当たり的ではあったとはいえ
原作でも(少なくとも12巻までの時点で)アニメでも
まぁ あれだ
セイレーンとかいうあまりにもカワイソスな人はいた気がするけど
少なくとも智樹周辺で
救うことが出来なかった人はいなかった

それがこの映画で初めて
救うことが出来なかった存在日和

心は救うことが出来たのかもしれない
自分の想いを智樹に伝え
エンジェロイドとなっても意識を取り戻せたし
自分の大好きな人をイカロスに託すことが出来た

前も言ったけど
あくまで超第三者的立場から見た時
「おおお 最後に報われて良かったね;;」という感動が得られるわけで
智樹的立場で考えた時
彼は救うって約束したのに救えなかったことや
まぁこれは想像でしかないけども
あの時あーしていたらあーなっていたかも
みたいなことも
考えるのかもしれない

最近のアニメやマンガ、ラノベに
未来だとか過去だとか平行世界だとか
そういうたぐいの物が多いので
そういう考えに至ってしまう というのもあるのだが。。

まぁでもそもそも映画とマンガじゃ違う世界なので
何とも言えないけど
もしマンガ通り動いていたら
映画で日和は死なずに済んだかもしれないんだ とか

マンガも映画も創作物なので
そんなことありえるわけがなくて
あり得るとしたら製作者サイドが
そうした ってだけの話なんだけど
どう動くか決まっている創作物の世界に生きる住民たちの
視聴者側の想像によって作られる感情やなんかを考えた時
やっぱこの映画そらおとは
切なくて感動するストーリーではあるのだけれど
なによりもやっぱり悲しいストーリーだな と

映画の宣伝で
「悲しい運命にとらわれた日和を救うことは出来るのだろうか」とか
そんな感じだったと思うんですが
エンジェロイドになっても
マンガみたいになっていればやっぱそれは「救えた」でいいだろう

でも今回の映画は
第三者的には心を救うことは出来たし
最後は消えてしまったけど
でもやっぱり「救えた」んじゃないかなぁ とか思いつつ
あるはずがないけれど
でも我々の想像によって作り出される智樹達の感情を考えた時
でもやっぱり「救えなかった」と思うんだ

なによりも日和がどう思ったかが重要だとは思うのだけれど
イカロスに智樹を託したからって
消えたかったわけじゃないし
当然消えないほうがよかったと思うに決まってる

例え智樹の恋愛的な気持ちが
日和に向いていなくても
智樹や日和の性格を考えたら
お互い嫌えるはずもないし
日和だってずっと智樹を眺めて
そして少しでも関わっていたかったに決まってる

おぉう・・・
そう考えるともう悲しすぎるんだこの物語

制作者に縛られ
絶対に救われることのない物語だけども
でも救われてほしかったなぁ・・・


あれ
前もこんな話したなw

そんなわけで
3期期待しつつも
日和は消滅してしまいましたし
カオスは原作ではまだ戦闘中(12巻時点)なわけですよね

そしたらおや
そらおとの魅力でもあるシリアスな話が
ない・・・だと・・・?

そらおとファンとしては全く期待していないけど
そらおとのキャラのファンとしては
日和復活編!! みたいなのも
あってもいいかなぁ とか思ったり

あくまで日和は消滅であり
死んだかどうかは不明ですが
なんか物語としては
ここで日和が何事もなかった感じで戻ってきても
なんかそれは違う気がするんですよね

ただ日和や智樹のことを考えた時
実は生きていて・・・! みたいなことも
あってもいいんじゃないかなぁ とか
あぁ・・・
でもこれは自分の脳の中の想像するストーリーで描くのが正解かな

一度失ったものは二度と元に戻らないのも
意外と重要な要素だと思うのです


なんか脱線し放題な感じでしたが
結局やっぱり面白かったのです

でも満足はしてませんけどねw
あのシーンやあのシーンも欲しかった!
なんて言い出せばキリはないですし
勿論主に前半部分の総集編の物足りなさは大いにありましたし
いやー あれアニメ12話分全部そのままの枠で作り直していたら
どれだけよかっただろうなぁ~とか(無理ですが)
そんなこともキリはないわけです

でも満足してないからこそ
やっぱり次があると思うので
原作含めてどんな面白くて
そして感動する物語がこれから繰り広げられるのか
楽しみにしていたいと思います
スポンサーサイト

テーマ : そらのおとしもの
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。