スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ 第10話感想

いつ天第10話の感想を
ネタバレ注意



合宿での遥の登場や
起こった出来事が前後する
或いはカットされるなど
アニメならではの要素がありましたが
「ならでは」というよりも「仕方なく」の要素が強い展開になってきましたね

正直うん・・・
ちょっとガッカリかなぁ・・・

尺の都合上仕方ないのだけれど
ちょっとこのままだと
原作好きな色眼鏡で見ていても
ちょっと個人的な評価は厳しくせざるを得ないかも

まぁ物語はクライマックスに向かっていますし
あと2話でどう出るか・・・ でしょうかね・・・?


あとまぁ個人的に「ここが失敗だったかなぁ~」と思うのは
あまりに大兎中心で物語が進み過ぎていること

アニメ放送前や序盤は
原作で言う合宿からの流れが最終話になるのかなぁ とか
そう考えていたんですが
実際は合宿はあってないようなものというか
むしろなくてよかった感じで終わってしまいましたよね
どのアニメでもあるただ単純な水着回で終わってしまったというか

エントリオ兄弟は現時点では置いておくとして
大兎ほどではないにしろ
主人公と言ってもいい存在である月光が
完全に主人公の補佐位置にまわってしまっていること

悪役を気取りつつも仲間を見捨てないカッコいい月光ですが
その良さがある程度は出てるとは言え
ただ黒守にやられるだけの割と残念な人で終わってしまっている気がするんですよね

そしてアニメでは完全に主人公の立ち位置にいる肝心の大兎はと言えば
あまりにも残念すぎますよね

ヒメアと遥の間をフラフラフラフラ・・・
勿論原作と同じ大兎で
これこそまさに「人間」である大兎の象徴ともいえる優柔不断さだとは思うのですが
それにしてもあまりにも主人公としては相応しくない

勿論あらゆるアニメで主人公として選ばれるような
人間の出来た主人公・・・というのを想定するのは
間違った見方 というのもあるかもしれませんが
それにしてもやはり大兎はそれに比べると見劣りしすぎる

大兎の他のアニメの主人公と明らかに違う点は
「ヒロイン達の好意に気付いていること」ですよね

他のアニメの主人公は大抵鈍感であり
「ヒロイン達の好意には気付いていない」
だからどのヒロインに対しても公平にというか
まぁ良い顔をすることが許されるわけです

ただ大兎にはそのような設定は存在しない
だからこそそれが主人公としては圧倒的に見劣りすると思うのです

圧倒的に見劣りする主人公に
カットされわかりづらくなってしまったストーリー
そして放送の都合と言わざるを得ない展開・・・


かなりの酷評になってしまいましたが
さて・・・
残り2話でどうなるんでしょうかね・・・?
スポンサーサイト

テーマ : いつか天魔の黒ウサギ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。