スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.6 第11(最終回)話感想

うさドロ同様に最終回を迎えたNO.6
というわけでNO.6最終話の感想を
ネタバレ注意



基本的に1クールのアニメって
12話か13話の構成であることが多くて
うさドロもNO.6もてっきりもう1話あると思っていたのですが
今日で終わってしまいましたね

NO.6の核の部分に突入し
そしてサフと再会・・・

いや なんかもうちょっと色々あると思っていたのですが
11話で一気にストーリーがエンディングへ向けて展開し
そのまま終わった という感じでしたね


最終話の物語の展開の速さを考えると
多分原作から大幅にカットは加えられてるんだろうなぁ と
まぁ想像するのは簡単なわけですが
それにしてもラストはかなり意外な展開だったというか

まずエリウリアスが結局なんだったのかがよくわからない
巨大な蜂の姿をしていて
あの生物の怒りによって人々が死んだ・・・のか・・・?
まぁよくわからんが
多分全く罪のない人間が多量に死んでるんだろうなぁ と

そして一番驚いたのが
エリウリアスとエリウリアスと同化したサフが
肉体を失ってなお重傷を負ったネズミと死んだシオンの前に現れ
傷を治しシオンを生き返らせたこと

今までの話は
まぁ使ってる兵器とか行動とか
とても現実的ではないとはいえ
現象的にとんでもない と言えるような事は
これっぽっちもなかったわけです

それがまさか最後に死者蘇生とは・・・
正直驚きました

ネズミがサフを見殺しにしたと発狂しながら叫ぶシオンが
ネズミが銃で撃たれたことで突如正気を戻し
そして死んで生き返った途端
そのことも忘れたかのように普通に戻り・・・
そのあたりもちょっと違和感はありましたね

あと最後に洗脳されたように動く人間も
一体なんだったのか・・・と


とかまぁ言いつつも
普通に面白いアニメでした
中々展開も気になり
興奮しましたしね!

・・・最後までBL展開だったのは
・・・まぁ置いておくとしようw


結局最後に何が変わったのか っていうのは
いまいちわかりませんでしたけどね

理想をうたいつつも
まったくそうではないNO.6は崩壊し
西ブロックとの壁はなくなった・・・のだと思う

といってもシオン達から見れば
サフという一人の命を犠牲にしてるわけで
視聴者側からすれば蜂によってものすごい人数の人間の命が犠牲にされているわけで

結局この物語がなにを伝えたかったのか というのが
よくわからないんだよなぁ~

欲望にまみれた愚かな人間は
最後はこんなふうになってしまうのだ という警告だったりするのだろうか


最終話に関しては
謎が多すぎてよくわからなかった と言わざるを得ませんが
それでも非常に楽しめるアニメだったと思います

必至に生きる人間はみんなカッコいいですよね
それがシオン達のように立ち向かう勇気にはならず
逃げることを選んだとしても
スポンサーサイト

テーマ : NO.6
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

孟起

Author:孟起
ポケモンとは初代からの付き合いです
Wiiを購入したので「@もうき」「@feng」でランダムバトル潜っています
Webラジオには「ぴろりん」で投稿しています
交流してくださる方がいましたらどうぞよろしくお願いします
何かわからないことがあればカテゴリの「はじめに・ブログの説明」をどうぞ

【Skype】
ID:moukisky

【ニコニコミュニティ】世界を護るために
co349825

【友達コード】
ポケモン バトレボ:3567-3422-5203
ポケモン ハートゴールド:3223-4836-9249
ポケモン プラチナ:5112-9054-1063

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。